menu

「鋭いけど、とんがってない眼鏡」、これです!

入社して初めての配属先は、自由が丘店。おしゃれなサングラスをお買い求めの新規顧客が多く、購入までにスピード感のあるお店でした。スタッフはみんな明るくて仲が良く、盛り上がると店舗で大声で笑うこともしばしば。雑談していたことがお客さまとの会話の中でネタになったりと、スタッフ同士の仲の良さが販売にも良い影響を与えていました。
テンオーワンのお客さまは人を選びます。日々、「○○さん、今日はいないの?」と来店されるお客さまが多くいらっしゃいます。ある日来店された、関西弁で40代半ばの男性は、仕事用の眼鏡をお探しでした。「鋭いけど、とんがってない眼鏡がほしい」というオーダーに、ポンと頭に浮かんだのは、ショーメという丸みがあるけど特徴的なフォルムの眼鏡。お見せしたらとても気に入ってくださって、他にもパリコレで使用されるようなおしゃれな眼鏡をいくつかご紹介しました。「あなたのセンスがとってもいいね」と言われた時は、嬉しかったですね。自由が丘店で出会ったそのお客さまは、異動になった今でも、私を訪ねに来てくれます。

お客さまに好かれ、お客さまを好きになるのが仕事です。

ひとめぼれして入荷した、トレミー48というデザイン性の高い繊細で綺麗な眼鏡。あっ、この人に似合いそう!と思ったのは、一見ちょっと近寄りがたい雰囲気の大柄の男性でした。思い切って声をかけると、その方は見た目に反してとても気さくで話しやすく、素に近い私のトークを受け入れてくれました。お客さまとはすっかり意気投合。眼鏡をとても気に入ってくださり、今では通りかかるたびに挨拶をしてくれる大切な常連さんです。
私たちの仕事は、お客さまに好かれ、お客さまを好きになること。売り上げの目標も大切ですが、お客さまとのご縁を繋いでいくことを何よりも大切にしています。実は、在学中にインターンシップでお世話になったのは、別の眼鏡メーカー店。「一番安いのはどれ?」と尋ねられ、簡単に商品が売れたことに違和感を感じていました。テンオーワンのお客さまは、眼鏡にこだわりがあり、知識を持っていらっしゃる方が多いので、自分の知識量が試されます。勉強しなくちゃいけないことはまだまだたくさん。自分らしい接客も、もっと磨かないと。一筋縄ではいかないからこそ、この仕事がおもしろいです。

PROFILE

土肥 柚香里

2015年4 月入社

テンオーワンスタッフ
【趣味】観劇・ゲーム・酒蔵巡り
【夢】1人暮らし
【一言】お客様との会話を大事にし、期待以上の感動を与えられるよう心がけています。

02